qrcode.png
http://kidoraku.jp/
モバイルサイトにアクセス!
有限会社 斉藤木材 木道楽
栃木県小山市犬塚1丁目32番地7
  TEL.0285-24-0107
 
栃木県日光市倉ケ崎116-3番地
  日光杉の店 店舗内
  
 

『KIDORAKU木道楽』通信

 

BLOG <木道楽>KIDOURAKU  木道楽ゴルフ部  通信

BLOG <木道楽>KIDOURAKU  木道楽ゴルフ部  通信
フォーム
 
これからの棟ふだは~これだ~
2017-05-03
いやー最高です。今まで棟ふだを上棟のたびに、小生が書かせていただいておりましたが、今回、建て主のご主人が、バイクに塗装をされることがお好きだと聞きましたので、ひょっとしてと思い、屋根のてっぺんにずーっと掲げられる白木の木に書いていただきました、、、、、。見事なデザインです。黒々とし 墨にこだわらず原色でカラー仕上げも良いものですね。これからもよろしくお願いします。
 
当社のこだわり。軒先材と八溝美人スギ節なし材。
2017-05-03
4月中旬に棟上げしました、切り妻屋根2階建て木工事進行中の下野市地内のお世話になってます現場では、屋根の袂の軒先が張りあがりました、正面玄関と2階ベランダ屋根には15ミリ厚国産カラマツを施工しました、カラマツは湿気や風あたりに強く、腐りにくく丈夫な材料です、表のこのような場所にはもってこいの木材かと思います。内部和室天井には、栃木北部の山地、八溝から出た杉を加工して仕上げた羽目板で天井に張ってみました、落ち着きがあります。よろしかったら当社に声かけてください販売いたします。
 
南方 現場基礎完成ー土台敷きまじか
2017-04-17
この現場に於いては、内玄関(靴を履くところ)の床との高さを60ミリとしました、先々お歳をとられても使いやすい思います、一般的にバリアフリーの考えで行きますと180~210が多いようです。
 
満開の桜ー小山市間々田八幡様にてー
2017-04-08
今年も満開の桜は、どこで見るのかと思って走行しているうちに思いがけなく満開の桜がフロントガラスより飛び込んできましたので、ついつい降りて撮りました、ここは小山市南部間々田八幡様境内、5月の蛇祭りのご本体が飛び込む池です、その池の見事なさくらです。
 
ほのぼのとした桜満開の栃木
2017-04-05
栃木市の東部大宮町地内に於いて、地盤調査の最中にあるポイントを探していると、何か動くものが清流の中ではありませんが、つがいのカモがうろうろしてました。何食べてるのかただただくちばしが動いているだけに見えたのですが???こんなたまり川にも何かあるのかなと、片手にメジャーを持ち仕事しながら桜の満開の香り漂う一時でした。
 
南の現場、基礎工事開始
2017-03-31
当社の現場は、どうしてか北方面が多いのですが、4月早々開始された現場は間々田の某所になりました、感謝。完成した暁にはログハウス調、ヤシの木の似合う家に仕上げる予定です。ご期待ください。
 
当社のNEWトレードマークシートです。
2017-01-12
<木道楽現場>ここにあり。7年ぶりに現場シートを一新しました、前回のは日光杉並木街道の絵柄でしたが、シンプルにオレンジの丸<木道楽>の文字が浮き出るようにつくってみました、このシートが町場で目に入りましたら是非、お立ち寄りください。 また、進行中の現場では目に焼き付くようなシシリアンレッド他の瓦を使った洋風の家が進行中です。興味のある方はご一報ください。   斉藤090-3335-8067
 
このまま、おいしいキンカン
2017-01-01
リフォーム有難うございます。サンテラスを製作設置していただきました。キンカンが大事かそれともサンテラスが奥行2700ほしかったか、建て主様は記念植樹であります<キンカン>を選択されたようです、皆様、これが現場に行くたびにネコババしてくるんですけど(ううんっマインですよ.栃木)最高です、建て主様も食べてましたのでその辺が抜けなかったわけの一つかもしれません。見事なキンカンです。
 
文化功労章 西岡常一様からの思い出の書状
2016-10-26
突然ですが、たまには建物の案内から離れまして、少々前の話を日記に乗せてみたいと思い打ち込みました。事務所の神棚の下にはわたくしが生涯宝物にしているある方からの1通の書状がります。法隆寺薬師寺の大棟梁でありまして、文化功労者<西岡常一様>からの書状です、毛筆にて内容は、日光並木杉のはがきを奈良斑鳩の里まで、これまた有名な方に運んでいただき届いて差し上げた、御礼の手紙なのです。今は亡き雲の上の大棟梁様です、6寸 横1.5尺ほどの書状ですが、小生にとってはこの書状を見ているときは、木ごころが少しは分かってきたなーと思う一時です。 木に感謝。
 
安全対策、バリアフリー新商品?
2016-10-17
ここに掲載されている写真は、家のどの部分かわかりますか~~~そう、階段の踊り場を真上からとったものです、何が安全なのか実際私は10回ほど昇降してみました、昇降が楽なのと、チョッピリ時間が早いのです、その答えは<?>段曲りなのです、普通に曲がり階段は6段で180度曲がり切れるのですが今回のご新築のお家には初めて、<5段>を使いました昇降しやすいものです、これからも機会があれば当社ではお客様におすすめいたします。
<<有限会社斉藤木材>> 〒323-0811 栃木県小山市犬塚1丁目32番地7 TEL:0285-24-0107 FAX:0285-24-0112
対応エリア:小山市・佐野市・栃木市・壬生町・鹿沼市・宇都宮市・下野市・真岡市・上三川町・結城市・筑西市・古河市周辺